女の子も楽しめる!?素敵なガールズバーに出会いました

ガールズバーといえば男性が女の子と楽しく飲みたい時にいくイメージが強く行ったことがありませんでした。

が、昨夜たまたま飲み会の2次会として行く店を探していたところちょうど良いバーがなく(週末でどこもいっぱい)女二人で初!ガールズバーへ!

未知の世界で不安はありましたがもし雰囲気が合わなければ1杯飲んで店を出よう!と事前に約束をし名前だけ知っていたガールズバーへ。

扉を開いてビックリ。
そこには女性客も沢山いて店員さんも女性で、むしろ男性客の方が少なく(笑)
独身女性のパラダイスのような空間が!

バーといえば少し料金設定が高めなものだとも思いこんでいましたが安心の定額制、1時間飲み放題2100円とのリーズナブルな価格設定!
2時間以上は2800円追加でずっと飲めるようで親切すぎる飲み屋さん!

しっかり濃いお酒を作ってくれるし何よりすごく居心地がいい♪

お店の女の子もたまたま同世代で楽しくのんで最後は連絡先交換までして帰ってきました♪

今回は閉店1時間前に入ったのでそんなに長くはいませんでしたが次回は1軒目からそこでも良いかも♪と思っています。
それくらい食べ物メニューも充実していました。

ガールズバーという名前なんだしキャバクラの簡易版なんだろうと思っていたイメージは180度変わり、女の子が開く女の子のためのバーなんだなーと思うようになりました^^

もちろん、男性客がメインのガールズバーだって沢山あると思うんですけどね^^

20代後半ともなると行く店もある程度決まってきて新しいお店に入るのが少し不安な気持ちにもなりますが新しいところで、新しい出会いもあり新しい雰囲気の中お酒を飲むことができて利点はたっぷり!でしたのでちょっと入るのが不安な時もとりあえず1杯だけ!!と決めて勇気を出して入ってみようと思います^^

挑戦してよかった!
これでまた美味しくお酒が飲める♪笑

独身のお友達も増えたことだしますます楽しくなりそうです!

お盆の予定を模索中

さて、もうすぐ我が家はお盆なので何かしようと思うのですが、折角休みになっても未だに予定が立っていません。
みなさん海外旅行だったり国内旅行だったり、実家へ帰ったりするのですが、今年は我慢の年で遠出はしないこととなっています。

よってかなりシンプルな休みになるでしょう。実家へ帰省するということも、私の家では子どもにとっても祖父母が市内にいるので、旅行気分は全く味わえないでしょうね。
このあたりはちょっと可哀想ですが、毎日会えることも大切だと思います。

そこで、近場でも楽しめるところはどこかと最近調べているのですが、ひとつ候補がありました。それは山登りです。
といっても、たくさん歩くのではなくて、公共交通機関を使ってすぐに山頂へ行けるので便利なのです。
これなら暑くても辛くはないですし、山頂付近は涼しいのでもう赤とんぼがいっぱい飛んでいるとの情報です。

夏は海、という人もいますが、山で涼むのもいいなぁと思いました。

なかなかこういう連休がないと行ってみようという気にならないので、この機会を利用して晴れの日に行ってこようと思います。
SNSにあげたいですし、愛用のデジカメを持っていくのを忘れないで、良い思い出を作りたいですね。

tozan_fuku_woman

歴史上での最古の温泉湯治の記録を探して

昔は温泉や湯治と聞いても、あまり魅力的には感じていませんでした。

まだ若かったからだと思いますが、お風呂のなにが良いんだろうとか、

なんで一々お風呂に行くんだろうとか、自宅のお風呂で十分じゃないか

という感覚を持っていました。しかし年を重ねて湯治についての知識が

少しづつ増えていくごとに、認識が少しづつ変わりはじめました。まず、

入湯することで病気の治療にもなると知ったことが、魅力的に感じ取れ始めた

理由となります。まだ若いころは体の痛みなどはなかったのですが、

30代を迎えてから関節や神経などに、痛みを感じる機会が増えてきました。

ああ年をとってしまったんだなと、なにか悔やむように思いがちですが、

そうした体の痛みを取ることのできるお湯が、日本の各地に湧いている場所が

あると知りました。それによってて、認識をガラリと変えることになりました。

そして認識を改めた理由としては、歴史上では昔から湯治が記録してあることを

知ったことも、改める契機になりました。歴史上で始めて、神が温泉に入ったと

される古い記録は、おそらく少彦名命についての記録ではないかと考えられます。

愛媛県について記した古文献「伊予国風土記逸文」に、そうした記録があって、

少彦名命はお湯に浸かって体力を回復したと伝えられています。

逸文というのは僅かに残された文書の断片のことで、「伊予国風土記」自体は、

残念なことにかなり昔の段階で消失してしまいました。その少彦名命の湯治の

舞台となっているのは、愛媛県松山市の道後温泉です。この土地は日本三古湯

呼ばれているなど、その名の通り、そして幾つかの歴史書にある通り、

昔から湯治の場所として知られてきました。「日本書紀」では舒明天皇など、

名だたる天皇がこの場へやってきて湯に浸かりにきた記録があるなど、

日本三古湯とは名前ばかりではなく、中身を伴っていると把握できます。

これから40代になって生きていきそうな私も、そろそろ湯治を楽しんで

みようかと考えている不健康なこの頃です。

mark_onsen

ステキなお皿を発見!

今日、一人でお買い物に出かけて、なんとなく雑貨屋さんをのぞいていたら

ずきゅんと胸を射抜かれたように心奪われた商品に出会いました。

それは、鮮やかなブルーのお皿!

商品説明を見ると、ポルトガルのブランドで、

一枚一枚丁寧に職人さんが作ってるお皿だそうなのです。

本当にシンプルで、特別な装飾はないのだけれど、

手作りされたんだろうな~という雰囲気がお皿全体から湧き出ている感じ。

同じサイズのお皿でも、少しずつ表情が違うのが、これまたそそられるのです。

大き目のプレートから小さいカップまで数種類揃っていて、

思わずラインでそろえたくなったけど、ここは頑張って初期に戻り、

一番使い勝手の良さそうな大き目のお皿を2枚購入しました。

色は、白、ネイビー、淡いブルー3色展開だったけど、

ここは迷わず淡いブルーをチョイス。

何と言っても爽やかで、朝このプレーとで食事を摂ったら、

ご機嫌な一日がスタートしそうな気がしたからw

家に帰って、早速プレートを洗い、とりあえずフルーツを盛ってみたら、

予想以上に美しいではありませんか!

オブジェとして飾っときたいくらい、大満足のルックスになりました。

あしたの朝、このプレートに、ホットサンドとサラダとフルーツを乗っけてる。

そんな絵を想像するだけで、フライング的に明日の幸せが始まっちゃいそうです。

fruits_basket

雨の日の散歩

最近三日に一度くらいのペースで健康のために軽いジョギングをしています。
(^^♪気持ちよく走れてあまり疲れない程度にとどめているので、
楽しく続けられています。
今日も走りに行こうと思ったのですが、ちょうどが降り出してしまいました。
いつもなら雨の日は諦めて(・_・;)次の日にまわしていたのですが、
今日は体を動かしたい気分だったので、をさして散歩に出かけることにしました。

傘とレインブーツを用意しているうちに雨が弱まって小雨になってきたので、
さっそく出発しました。
いつもジョギングに使っているルートを歩いたのですが、
ゆっくり歩くといつもは(・_・;)見えていなかったものが見えてきて面白かったです。
いつも何気なく通り過ぎていた並木道の木には名前と説明が入った
プレートが立ててあって、桜の木楓の木が植えられていることがわかりました。
春には桜が色づき、秋には楓の紅葉が見られるようになっているようです。
楓の木の説明書きに書いてあったのですが、(・_・;)もみじって分類上は
同じ植物なのだそうです。
楓のなかで、特に紅葉するものをもみじと呼ぶのだそうです。
並木道に植えられている楓は紅葉するものだそうなので、
もみじとも呼べるのですね。
今まで深く(?_?)考えたことがありませんでしたが、
言われてみれば確かに葉の形が同じですよね。

いつも通る池のほとりでは、小さなベンチを見つけました。
今日は雨で濡れてしまっていたので使いませんでしたが、
ジョギングの時の休憩にも(*^_^*)使えそうですね。

寄り道しながら(^_^;)ゆっくり歩いていたのでジョギングの時の
三倍くらいの時間がかかってしまいましたが、(^^♪楽しかったです。
たまには散歩も(^^♪良いものだと思いました。

いつものスーパー以外で買い物しました。

いつも家から自転車で5分くらいの場所にあるスーパーで買い物するのですが、

夫が車を出してくれる時には違うスーパーで買い物をします。

新聞広告をチェックしていると、家から車で5分くらいの場所にあるスーパーが気になりました。

とにかく品物一つ一つが安くて、一度行ってみようと思いました。

そのスーパーはあまり大きなスーパーではなくて、中も商品が乱雑に置かれていて最初は驚きました。

しかし商品一つ一つは他のスーパーにおいてあるものと変わりなく、鮮度も問題ないように思われました。

とにかく他のスーパーに比べると安くて

お弁当などはかなりの量なのに250円程度でこれで利益は出るのかと思いました。

特に安いと感じたのがお肉で、国産の牛肉や豚肉が他の店よりかなり安く売られていました。

ただ量がとにかく多くて、少ない量の物でも500グラム以上あるので、買うのにためらいました。

せっかく安く購入しても腐らせてしまったら勿体ないです。

そのことを考えながら買い物をしました。

そのスーパーは激安で有名らしく、お客さんはものすごく多かったです。

レジにはものすごいたくさんの人が並んでいて、清算してもらうまでかなり待ちました。

しかしいつも買う商品が少し安く買えたので、満足のいく買い物だったと思います。

kaimono_kago

友人が満喫したある佐賀のホテルのレストラン

今から数ヶ月ほど前なのですが、私の友人がある佐賀のホテルのレストラン

利用しています。そして、そこはとても良かったようですね。

もしも今後機会があれば、是非そのレストランを利用してみたい

と絶賛していました。ところでなぜ友人がそこを利用したかというと、

新年会だったそうなのです。会社の飲み会イベントだったのですが、

ホテルのレストランでそれを行おうという話になったそうですね。

それで会社で、インターネットでそのエリアにあるホテルを

色々探してみたのだそうです。

その結果、佐賀駅の南のあるホテルではとても良いサービス

提供していると考えたそうです。

なぜならそのホテルでは、眺望がとても良いという投稿を

いくつか見かけたのだそうです。どうせならば眺めが良い所で

新年会を行いたいと思っていたので、まさに友人のニーズに

ぴったりだと思ったそうです。それでそのホテルで予約を取って

新年会を行ったのですが、当日はとても楽しむことができたようです。

口コミ通りで、そのホテルの眺めは非常に良かったそうです。

夜景がとても綺麗だったので、何とも優雅な雰囲気で新年会を

満喫できたようですね。

それとレストランを利用するのであれば、やはり料理のクオリティー

非常に大切なポイントになりますね。

やはりお食事を楽しむ所なのですから、一番肝心の料理が

美味しいかどうかは大切なポイントと言えるでしょう。

実際にそのホテルのレストランの料理を食べたところ、

予想以上に美味しかったそうです。

それで会社の方々は、その美味しさに大満足だったようですね。

またレストランのメニューの値段も、かなりリーズナブルだったそうです。

つまりそのホテルは、費用対効果が良いという事になります。

こうして友人は、その佐賀のホテルのレストランを

満喫する事ができました。今後友人の会社では、

また新年会や忘年会などを行う事になるでしょう。

その際には是非またあのホテルを利用してみたいと、

考えているようです。

私もそのような佐賀のホテルに宿泊してみたいです

building_hotel

登山について思うこと

私は、趣味で山登りをします。

山登りと言っても、標高の低い山です。

気軽に登れる山しか登りません。

娘の部活がない日は、娘と一緒に登ることもあります。

お弁当をリュックサックに入れていくこともあります。

娘は、私よりも断然体力があるので、

ぐんぐん先に登って行きます。

そんなに慌てて登らなくても、

大した時間かけずに登れるのに、と私は思います。

もっとのんびり行こうよ、と思ってしまいます。

この前登った山は、1時間くらいで登ってしまいました。

山頂からの景色もよく、納得の登山でした。

標高が100m上がるごとに、気温は0.6度下がるそうです。

低い山だと、それほど気温の変化に気づきませんが、

富士山級になると、ふもとと山頂とでは、

かなりの気温差があるのだろうと思います。

私の場合、登山をして、山頂が寒かったら、

何かうれしいと言うよりは、寒さのせいで楽しめない

と思うので、今のように、

低い山を登って楽しむ程度がいいです。

tozan_fuku_woman

着物レンタルを利用して気分をリフレッシュ

人が着用する服装というのは、気分に対してとても大きな影響力があります。

パリッとしたスーツに身を包めば気が引き締まりますし、反対にラフなジャージに身を包めば気分がとてもゆったりしてきます。

このように服装によって受ける影響は意外に大きく、どんな服装をするのかというのはかなり大事なことです。

女性ですと、男性よりもそのことをよくわかっていると思います。

オシャレをして着飾ることがどれだけ楽しいのかを、身を持って良く知っているはずです。

ですから、女性はオシャレによって気分を高揚させていると言っても過言ではないのです。

それを考えると、男性もなるべく服装にこだわったほうが良いです。

毎日同じ服ばかり着ていたのでは変わり映えがしないですし、それだとどうしても飽きてきてしまいます。

ですから、服装は必ず毎日変えるくらいの気持ちでいたほうが、フレッシュな人生を送ることができます。

その一環としてなのですが、着物を着るということも気分をかなり変えてくれます。

着物を着れば気分が江戸時代にタイムスリップしたような感覚になれるでしょうし、洋服ではないというだけで心がかなり楽しくなるはずです。

ただ、そうした着物を用意するのは簡単ではないです。

そこで、着物レンタルを利用します。

たとえば、東京の浅草で着物レンタルをすることが可能です。

そのレンタル料は決して安くないのかもしれませんが、着物を買うことに比べたら格安なのは間違いないので、東京に住んでいて着物に興味があるのならば浅草で着物レンタルができるということを覚えておいて損はないです。

その着物を着て街を歩けばそれだけで心がリフレッシュされますし、ストレス解消のためにも良いと思います。

また、誰かと連れ立って歩けばとても素敵な時間を過ごすことができますので、友人とはしゃいだり恋人とデートするにはもってこいのシチュエーションです。

ですので、浅草で着物レンタルができることを頭に入れておいたほうが良いです。

オシャレなカフェでママ友とランチしてきました。(^_-)-☆

316f
保育園のママ友とランチに行ってきました。(*^^)v
駅前に新しくできた話題のカフェに前から行ってみた
かったので、私がそこを提案するとみんなノリ気で
楽しみにしていました。(*^_^*)
内装は期待どおりとってもオシャレで居心地が良かった
です。ほぼ満席で、私たちのようなママ友グループも他に
何組かいました。オーガニックの野菜を使用したサラダや
キッシュ、パスタやリゾットなど大好きなメニュー
ばかりでした。(^^)

私はパスタランチを頼みました。サラダと季節の野菜の
テリーヌが前菜で、色味がとてもきれいで見た目にも
おいしそうです。野菜そのものの味が楽しめました。
野菜は産地が黒板に書かれていて、ほとんどが地産
地消でした。安心して食べられるねとママ友にも大好評
でした。このカフェはデザートまでこだわりの手作りと
聞いていたので、お腹いっぱいε-(´o` )だけどつい
頼んでしまいました。
絶対また行こうねと約束して大満足で帰りました。
(*^ー^)d゛約束☆