温泉で肩こりを

先日の休みのときに、お出かけをしようと思ってきたワンピースの背中のファスナーを

閉めることができませんでした。肩がとっても痛くて、腕が上がらなかったからです。

少し前は、腰が痛くて、それが落ち着いたと思ったらひざが痛くなって、そして今度は肩か!!

というように、自分の老化に自分で突っ込んでしまいました。

その日は、ワンピースをあきらめて、上下分かれているものを着ていったのですが、

何とかして肩の痛みをとろうと、帰宅後色々試して見ました。

家族にもんでもらったり、40肩に効果があるというストレッチなどを調べて、

ちょっと肩や腕を回してみたりもしました。でもなかなか効果がないまま何日かが

過ぎたのですが、昨日たまたま、同僚に肩も痛いし、腕があがらないという話しをしたら、

「温泉にでも言ってみたら?」といわれました。

それで気がついたのですが、6月ころから、しばらく温泉に入っていません。

あまりにも暑いので、シャワーをさっと浴びる程度で、終わらせてしまいます。

それが血行障害を起こして、ひどい肩こりを起こしていたのかもしれません。

エアコンの良く効いている部屋で、一日10時間くらい仕事をしていたら、

当然血行も悪くなるでしょう。昨日、ついに、暑くてのぼせることを恐れながらも久しぶりに

湯船につかったら、今日は肩も腕も調子が良いように思えます。

歴史上での最古の温泉湯治の記録を探して

昔は温泉や湯治と聞いても、あまり魅力的には感じていませんでした。

まだ若かったからだと思いますが、お風呂のなにが良いんだろうとか、

なんで一々お風呂に行くんだろうとか、自宅のお風呂で十分じゃないか

という感覚を持っていました。しかし年を重ねて湯治についての知識が

少しづつ増えていくごとに、認識が少しづつ変わりはじめました。まず、

入湯することで病気の治療にもなると知ったことが、魅力的に感じ取れ始めた

理由となります。まだ若いころは体の痛みなどはなかったのですが、

30代を迎えてから関節や神経などに、痛みを感じる機会が増えてきました。

ああ年をとってしまったんだなと、なにか悔やむように思いがちですが、

そうした体の痛みを取ることのできるお湯が、日本の各地に湧いている場所が

あると知りました。それによってて、認識をガラリと変えることになりました。

そして認識を改めた理由としては、歴史上では昔から湯治が記録してあることを

知ったことも、改める契機になりました。歴史上で始めて、神が温泉に入ったと

される古い記録は、おそらく少彦名命についての記録ではないかと考えられます。

愛媛県について記した古文献「伊予国風土記逸文」に、そうした記録があって、

少彦名命はお湯に浸かって体力を回復したと伝えられています。

逸文というのは僅かに残された文書の断片のことで、「伊予国風土記」自体は、

残念なことにかなり昔の段階で消失してしまいました。その少彦名命の湯治の

舞台となっているのは、愛媛県松山市の道後温泉です。この土地は日本三古湯

呼ばれているなど、その名の通り、そして幾つかの歴史書にある通り、

昔から湯治の場所として知られてきました。「日本書紀」では舒明天皇など、

名だたる天皇がこの場へやってきて湯に浸かりにきた記録があるなど、

日本三古湯とは名前ばかりではなく、中身を伴っていると把握できます。

これから40代になって生きていきそうな私も、そろそろ湯治を楽しんで

みようかと考えている不健康なこの頃です。

mark_onsen

甲子園出場校決定!

今回で97回大会を迎える甲子園ですが代表校49校が決まったようです。

最後に甲子園への出場を決めたのは大阪大会で優勝した大阪偕星学園だそうで、

この学校は甲子園の代表になるのは今回が初めてだそうなんですよ!

この記念すべき初出場を決めた大阪偕星学校、

それを成し遂げたにはわけがあるんだとか。

なんでも韓国のプロ野球などでプレー経験のある監督が就任してから

というもの猛特訓を続けているんだそうです。

どれぐらいの猛特訓かというと毎日深夜まで練習をしているんだそう!

大会直前には一日12時間以上も練習をするなど

もう本当にスパルタといっても良いと思います!

もし彼らが甲子園優勝をしたらスクールウォーズみたいじゃないですか?

(別に大阪偕星の子たちを不良と言っているわけではない)。

今回の甲子園、大阪偕星学園は要チェックですよ!

baseball_ouen

建設機械は普通にレンタルできる時代

近隣で各地の建設現場の近くを通ることがあるのですが、

建設重機ってすごく巨大なものがありますね。

以前大型トラックの荷台に、10トン以上はあろうかという

ブルドーザーが乗っているのをみかけました。

そのトレーラーに重機を載せるときには、

ブルドーザーの重みでトラックの前輪と運転席が持ち上がってしまい、

壊れるのではないかというほど地面に叩きつけられる場面

目撃したことがあります。ロードローラーというのは

アスファルトの路面を平らにするための重機ですが、

子供の頃に運転してみたいと憧れていたことがあります。

信じられないほど巨大な重機も存在していることがわかり、

重機の世界とは奥が深いと感じました。

建設重機の値段を調べてみたのですが、

巨大になるほど新品では高額になり、

高いものでは1000万円を超えるような場合も出てくるようでした。

中古を購入するにしても、中規模の重機でも数百万円になります。

重機というのはやっぱり高くつくものなのだと思いつつ、

調べていると建設機械のレンタルという情報にたどり着きました。

いまやなんでもレンタルな時代になっていますが、

重機もレンタルの時代なようです。

高額な建設機械を、必要なときにだけ借りられるというのは、

理にかなっている方法だと思いました。

とくに短期間の工事だけというのならば、

購入するよりはレンタルのほうが安上がりになる場合もあるからです。

建設機械のレンタルの良い点としては、

新品に近い状態の重機を借りられるということもあります。

新しい重機のほうが、性能は保証付きであるし、

操作性も良いということも有ります。

そして作業現場によって、重量の違う重機を借りられる

というメリットもあります。もし自社に重機が小型のものが

1種類しかない場合には、広い面積の作業現場には不向きになります。

小型重機だと時間を要するからです。

そんなときに大型重機を借りることができたら、

作業は素早く進めることが出来ますし、

期間限定で借りるということであれば、コストも少なく済みそうです。

建設機械の会社は和歌山でレンタルや販売修理を行っている

大手企業があるそうです。

素人は手を出してはいけません

車の話ですが、車載されているオーディオやカーナビゲーションシステムで

DVD再生が出来ます。しかし、安全面から走行中は映像が映らない様に

なっています。どうしてもこれを何とかして、走行中にDVDの映像を

見れるようにしたいと思っている人は少なく無いと思います。

私の友人もその一人で、私に何とかならないか?と言って来ました。

私は車イジリが好きなのと、某農機具メーカーに勤めていて、

修理等をしていた事もあり、少し知識はあります。

車の場合、走行中か停止状態かを判断しているのがサイドブレーキが

入っているかいないかをマイナスのアース線で感知させています。

要はその線をいつもサイドブレーキが掛っているかのように、

誤信号を流せば良いのです。友人の車は、古い軽自動車なので

最近の車と違って配線等もシンプルなので、やってあげる事にしました。

しかし、上手く行く筈がいくらやっても映像が見れません。

諦めて、配線を元通りにしたのですが、今度はカーナビの液晶が

消灯したままになってしまい、音楽ですら聞かれなくなりました。

素人が中途半端に手を出してはいけないと思いました。

結局、ディーラーに持ち込んで修理する事になりそうです。

car_suv

自動車のバッテリーが突然切れてしまいました。

私が以前乗っていた車は、もともと妻のお父さんから譲ってもらったものです。

譲り受けた当初は38000kmほどしか走行距離がなく、新古車状態でした。

しかし、そんな車も、日が増すごとにどんどんと走行距離数が増えていきました。

私の自宅から会社までは往復で約50kmほどあるのですが、

その距離を毎日私は車通勤していたため、1年間でプライベートでの運転も含めると、

約18000kmほどにもなりました。それでも数年間はなんの異常もなく、

車検の際でも特に大きな問題も見つからず、とても快適な運転を楽しむことができました。

しかし、やがて数年が経つと、ワイパーやフロントライトの電池切れなどが生じ、

部品取替えも目立ち始めてきたのでした。そして、ある日のこと、エンジンを切り、

ハザードランプだけつけてしばらく停車していたとき、

自動車のバッテリーが突然切れてしまいました。

自動車のバッテリー交換は、この車を譲ってもらってから初めてだったのですが、

バッテリー切れしてしまったところが、田んぼ道の端だったため、会社の同僚を呼んで、

応急処置をするにしても大変で、一苦労しました。

自動車のバッテリーが切れてからはそれほど目立つ故障もなく、

以降も快適にドライブできましたが、走行距離が180000kmを超えたとき、

今度は突然、エンジンがかからなくなってしまいました。整備工場で見てもらうと、

エンジンを取り換えなければならないほどの故障だったため、

この車はこの時点で廃車にしました。

専業主婦ならではの悩み

私は30代後半で結婚して、2年ほど専業主婦をしていました。

30代後半で結婚したので、それまではずっと働いていました。

なので自分のお金で自分の物を買ったり旅行に行ったりするのは当たり前のことでした。

ですが専業主婦になると自分の働きがお金になるわけではないので、

夫の稼ぎで洋服を買ったり旅行に行ったりすることになります。

長年働いていた私は、結婚後そのことがすごく申し訳ないという気持ちに

なってしまいました。例えば私が20代で結婚していたとしたら、

そのような感覚は無かったかもしれません。

ですが30代後半まで20年近く独身で働いていた私には、

それがとても抵抗があったんです。なので洋服などは自分の貯金を使って

買ったりしていました。夫は「そんなことはしなくていいよ!」

と言ってくれるんですが、夫のお金を使う罪悪感みたいなものがどうしても

あったので、そうしたほうが自分の気持ち的にも楽だったんです。

ですがそれもこれから一生となると、私の貯金も無くなってしまいます。

そこで気づいたことが「そうだ!私もパートをすればいいんだ。」ということです。

子供も居ないこともあり、家事にも慣れたので時間はたっぷりあります。

家事に支障の無い程度に働けば、時間も有効に出来るし自分で

稼いだお金も手に入れることが出来る!と早速夫に話して働くことの許可を得て、

パートをすることになりました。そして今は家事とパートを両立する充実感を感じながら、

自分のものを自分で買っています。夫にも働かせてくれる、

また私が働いたお金を自由に使わせてくれることに感謝していますし、

「あのとき夫のお金を使う罪悪感を感じることが出来て良かったな。」と心から思っています。

money_fly_yen

事故車の中古市場における買取事情について

今や新車で車を購入する人も多くいますが、

それ以上に中古車市場が目覚ましく成長しています。

以前はメーカーのディーラーでの買取が多くを占めていましたが、

今は中古車専門店がたくさんできて、いい意味で競争し合っています。

基本的に中古車は購入して日が浅い車、純正品やオプションが多くついている車、

綺麗に掃除している車等が高値で買取してもらいやすいです。

そんな中で事故車についての買取はどうかというと、やはり買取価格も低めに

ならざるを得ません。中古車を購入希望の人は車の年式やオプションなどにもこだわりますが、

事故車であるとまず敬遠しがちです。ただ単に縁起が悪いというだけで、

新たに購入する人の運転の腕が良ければ問題ないような気がします。

しかし日本人は意外にこういった縁起を意識する人が多くいます。

そのため中古車購入にあたっても、事故車は売れ残り、

どうしても価格を下げざるを得ない状態になります。

そのため中古車の買取においても、最初から値段が安くならざるを得ません。

ちなみに、ここで言う事故車の定義ですが、

これは単純に事故を起こした車の事を指すわけではありません。

車の骨格に問題があったり、骨格に対して修理歴がある車の事を事故車と言います。

そのため多少車をこすって修理したくらいでは事故車扱いになりません。

車の骨格に対しての欠陥や修理歴とありますが、これはよほどの衝撃、

つまり事故を起こしたくらいの衝撃でないと欠陥は起こりません。

そのため一般的には事故車のイメージが事故を起こした、または巻き添えになった車、

と思われがちです。どうしても事故車は買取価格が低めになりますが、

最近は事故車専門の買取業者が複数出てきています。

ネットで検索すると、事故車の一括査定もできます。しかも事故車といっても

本当に事故を起こした直後の破損した状態の車でもある程度の金額で

買取してくれるのだから、驚きです。もし事故車の買取を希望する人がいれば、

ネットで検索してみる事をオススメします。 

劣化する靴

私は靴が好きで、靴箱に入れたまま重ねて置いているのですが、

何年も履かずにいた靴があって、久しぶりに履いてみようと思ったら、

ゴム底のサンダルだと、ゴムが劣化してボロボロになってしまって

捨てなければならなくなって、これは元も子もないなと思ってしまいました。

数年前にもゴム底のローファーを履いて出かけたら、途中でヒールが壊れてしまって、

慌てて無印良品でローファーを買って履き替えたくらいです。

ゴム底の靴は気をつけなければならないな、と思います。

ゴムは劣化するとボロボロになるのです。

それに比べて、革底のグッチのローファーは何年たってもしっかりしていて

やっぱりいいものは長く使うにはとてもいいと思います。

劣化したサンダルは2回くらいしか履いたことがなかったので、

すごく損をしたような気持ちになって、もっと履いていればな、と思いました。

atsuzoko_sandal

絵画を入手する方法にはレンタル絵画もある

部屋に大きな絵画があると、部屋の雰囲気を一変させます。

絵画を用意する方法は、買い求めることだけではありません。

「あるのと無いのでは大違い」

自宅に何もない薄汚れた壁があったのでみつめてみました。

何もないので飾り気がないのは当然だし、古くなった壁の汚れが目立つ程度です。

次にその壁に、日本の森林が写っている小さな風景写真を貼付けてみました。

ちょっとしたアクセントになっていますが、小さい写真だけに存在感はありません。

劇的に壁の様子を変えるものには、なりにくいようでした。

そこで大きな額入りの絵を一枚、何もない壁に取り付けてみました。

するとどうでしょうか。古びて薄汚れた壁とはいっても、

絵がその壁の主役に踊り出たではありませんか。

絵画の大きさによっては、室内の主役になる可能性があるということを改めて感じました。

そして部屋の持っている雰囲気さえも、変える効果があることも。

取り付ける絵画は、ある程度の大きさであってこそ、その効果は大きくなるでしょう。

「絵画を買い求めるには」

ところで絵画を求めるには、どこにいったらよいのかと考えました。

この街には何件かのの美術品店があって、絵画を販売していることがわかりました。

しかも絵画というのは、内容や出来栄えにかかわらず、けっこう値段がするものがあります。

気に入ったものが見つからないというのは、絵画を選ぶときにありがちです。

気に入っても、結構なお値段になっているものだから、まるで手が出せないこともあります。

インターネットで画家の絵画を販売しているサイトもあり、

そんなサイトで買い求めるのも良さそうです。

「レンタル絵画にしてみたら」

全く違う、絵画の入手方法もあります。それは絵画のリースやレンタルという手段です。

必要な期間だけ、絵画をレンタルすればいいのです。

しかも絵画に飽きたら、別の絵画に取り替えることも自由というのです。

このレンタル絵画は、なかなか使えるんじゃないかと思いました。