いかにして自分の時間を確保するか

自分は、毎日朝から晩まで忙しく働いており、なかなか自分の時間を確保することができません。
自分のいかにして自分の時間を確保するかが、ここ最近の課題になっています。
自分の時間がなくなると、精神的にも余裕がなくなってきます。
自分が何をしているかわからなくなるという感覚になってしまいます。
自分の時間を確保するためにまず考えたことは、予定をなるべく入れないようにするということです。
出来る限り空白の時間を作るようにします。
飲み会など、いろいろな誘いがあっても、断るようにしました。
全ての誘いに乗っていては、時間がいくらあっても足りません。
また、作業の時間をできるかぎり圧縮するということも、効果的だと思います。
やるべきことをリスト化し、時間をかけないでこなせるようにすることにより、かなりの時間を生み出すことができるようになりました。
結論としては、自分の時間を生み出すには、少し「わがまま」になることが必要なのではないかと思います。
自己中心的と聞くと、あまりいいイメージではありませんが、自分の時間を確保し、精神的なゆとりが生まれると、周りに対しても優しくなれ、プラスになることが多いのではないかと思います。
2015年は、なかなか時間のコントロールができないことが多かったですが、今年こそは、うまく自分の時間を確保し、余裕のある生活をしてみたいと思っています。
時間を生み出すということは、様々なメリットがあります。自己啓発のために時間を使ったり、資格を取得するための勉強をしたり、地域のボランティア活動に参加したり、自分自身を向上させるいろいろなことができるようになると思います。
また、最近は子育てや介護などにも男性が関わるようになってきており、そのためにも、時間を確保していくということが、とても重要なのではないかと思います。
これからの時代は、いかに時間を確保するかということが、誰にとっても、身につけなければならない必須のテクニックになってくるのではないかと思います。
business_eigyou_man

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。