旅行先での大活躍するスマホの活用術

スマホを持つまでは、「新しい携帯」とか「いろいろできる携帯」くらいにしか思っていませんでした。
ですが、かれこれスマホを使って4年くらい経ちます。
いまではもうすっかり慣れてしまって、絶対に手放せない存在になってしまったと強く感じます。

もともと携帯を一日中手放さないというタイプではありませんでした。携帯ですることと言ったら電話とメールくらいで、どちらかというとパソコンを使うことが多かったと思います。
でも、スマホの良いところは、パソコンとほぼ同じようにインターネットができるということです。それから、自分の使うアプリを入れて自分が使いやすいようにカスタマイズできるというのも、ガラケーとは大きく異なる部分です。

人によっていろいろと何を重視するかは違うと思います。
私の場合には、いちばん便利だなと感じたのは旅行の時です。
例えば、行く前のホテルを調べたり予約するのだって、カフェで顔を合わせながら相談して、そのままスマホで調べたり予約ができてしまいます。
もちろんホテルに電話をしたりする必要もなく、スマホのブラウザの中でカードでの支払いまで完結してしまいます。

旅行先でも、乗り換え案内アプリで調べれば、多少電車が前後したり、予定が狂ってしまっても困りません。
地図アプリは本当に便利で、小さなお店やちょっとマイナーな観光スポットでも、ほとんど道に迷うこともなくなりました。
車のカーナビよりも情報はリアルタイムで正確ですし、経路案内なんかもしてくれて本当に助かっています。
使うまで気付いていませんでしたが、いつでもどこでもネットに繋がるのが、こんなに便利なことだとは思いませんでした。

今となっては当たり前かもしれませんが、いままでパソコンでしかできなかったことが、携帯できるようになったのはすごいことです。
家にいるときだけでなく、外出先でネットに繋がるということや、ネットに接続して情報が得られるというのは、イノベーションと呼ぶにふさわしいでしょう。

そして、スマホには高性能なカメラが付いています。
デジカメのような画質で写真が撮れるし、アプリで加工したりすることもできます。
加工したものを、スマホからそのままTwitterやFacebookにも投稿できたりします。
わざわざ何台ものカメラで記念撮影したり、撮った写真を後日メールなどで送ることなく、LINEやDropboxなどで友だちと簡単に写真を共有できます。
使い方はいろいろですが、本当に便利で、いまでは旅行先にはなくてならないものになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。