気功でアンチエイジング

気功と言う言葉をよく耳にしたり、目にしたりすることがあると思いますが、しっかりと理解されている方はそう多くはいないと思いますので、みなさんに気功のことを分かりやすく説明したいと思います。

まず、気について。

よく気を送る、気の流れを良くすると言いますが、これは気=エネルギーだと考えて下さい。人は食物を食べ、栄養を吸収し、その栄養を消費して生きています。
その栄養は血やリンパ液によって体の隅々に送られているのですが、気の流れが悪いと、血液やリンパ液の流れも悪くなり体に不調をきたします。
そういう状態になると、体の節々や末端、内臓から調子が悪くなっていきます。
その後は、肌に不調の症状が現れ、具合の悪い部位が痛みだしたりと、体から調子が良くないというシグナルが送られてくるようになります。
大抵の人は体からのシグナルを受け取るまでは、自分の体の不調には気が付きません。

それはなぜか?

自分の体を気に掛けていないからなのです。
気功とは、気の流れを良くしたり、気を操るのですが、この気=エネルギーを感じることが重要なのです。
日頃あまり気に掛けていない体の気の流れを意識し、操ることにより、体の不調を取り除き、より健康的な体へと整えていくことができるのです。
自分の体に気を集中させることにより体のことを理解し、良くします。
そして、悪いところを治した後は、より良い状態へと好転させるのです。
そうすることにより、不調からくる肌の衰えや内蔵の不調を健康的な肌と内臓へと変えることができます。
つまり、本来なら自然に出来ていたアンチエイジングの力を引き出すことができるのです。では、実際にどうすれば気を操り、体を健康的な綺麗なものへと変えていくことができるのかを説明します。
気功の最初の一歩は、リラックスした状態で目を瞑り、深呼吸をします。
いきなり瞑想などの高いレベルは難しいと思いますが、軽い瞑想を行うつもりで実行してみてください。
目を瞑り、深呼吸を続けていると、意識が自分が見ていたものから自分自身へと向けられていくのが分かると思います。
普段は気にかけていない気が、自分の体へと向けられたのです。

これが気を操ることの第一歩です。

この段階では、気を知る、感じた、程度のレベルなので、体を良くしたり、綺麗にすることはできませんが、より高いレベルになると可能になります。
気を知る、感じることができたのならば、後は鍛錬を重ねれば確実に気を操ることができるようになります。
そして、最終的には体の中のエネルギーを正しく使い、健康的な体を作り出すことができるようになります。
kikou

初心者のためのパソコンの選び方。Windowsの場合。

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店に行くと、たくさんのパソコンが並んでいます。
結局どれが良いの?よく分からないし、店員さんにどう聞いていいかも分からないと思った時は、まずこれからパソコンでしたい事を考えましょう。
以下のお話は、私の体験とあくまでも個人的な見解です。

パソコンの種類は大きく分けて、デスクトップ(箱の様な本体とモニターをセットで使用するタイプ。本体のみ、モニターセットなど選択して購入できる。)
ノート形(説明するまでもなく、二つ折りになっているタイプ。)
一体型(本体とモニターとが一緒になっているタイプ。液晶モニターより厚みがあるが、デスクトップより場所を取らない。)があります。

◆インターネットとメールと少しだけYouTubeなどの動画を見たいなという方であれば、\30、000~のノートパソコンで十分だと思います。
◆これからExcelやWordを使用したり、YouTubeなどの動画もたくさん見たい、iTunesで音楽の管理をしたいなどという方は、Micro Officeのソフトがセットになっている\50、000~のノートパソコンか、あと\10,000~\20,000足してデスクトップかを検討してはいかがでしょうか。

注:パソコンにはもれなくExcelやWordがインストールされていると思っている方もいらっしゃいますが、通常は別売りのですので購入する時に確認しましょう。
◆動画を編集したり、たくさんの写真を管理したり、イラストを描いたりオンラインのとても繊細なCGのRPGゲーム等をしたいなど、色々使いたいという方は最低でも\80,000~(Officeソフトなしでの価格です)のノートパソコンか、もっとハイスペックなデスクトップかを選んで下さい。一体型でも良いと思います。
でも、ここまでしたい事がまとまっている方は多分初心者ではないと思います。パソコン専門店で相談するのもいいでしょう。

ココでワンポイント!!家電量販店で相談する場合、平日の午後に行くのがおすすめです。他のお客様も少なく店員さんもつかまりやすいです。
色々書きましたが、店員さんにしたい事と、予算を話せばスムーズにおすすめしてくれると思います。

ちなみに私は、こだわりのノートパソコン派です。
元々、画像を編集するのが好きなので、画像編集がストレスなく出来て(Adobe系の画像ソフト使用)簡単なオンラインゲームが出来る位のスペックのものです。丁度2年前に購入。価格は確かMicrosoft Officeソフトなしで\90,000を少し切る位でした。
私のしたい事であれば、本当はデスクトップの方がモニターも選べるし(モニターによって色が大分違うので)動画を編集したり、3Dソフトを使ったりするのに安定して良いよと店員さんに勧められましたが、場所を取らないし、好きな部屋で使えるし(冬はこたつの上でぽちぽちと作業したいので)動画編集は多分しないと思い、デスクトップを使うつもりは今の所ないです。

ここでおまけの話。
これから写真を自分で印刷したい、ハガキや年賀状を自作で作りたいという方は、プリンタも買ってしまいましょう。
店舗によってはパソコンを同時購入すると割引キャンペーンを開催していたりします。
私の先代のプリンタは、同じく先代のパソコンとセット割りで\2,000引きでした。これも店員さんに聞いてみてくださいね。
ここまでおつきあいありがとうございました。
少しでもパソコンライフが楽しくなる様、お役に立てたら幸いです。

また、買ったけど使用していないパソコンソフトなどは買い取りに出すという方法もありますよ。

最新のコスメってすごいな

20160801f最近は暑い日が続いていてぐったりした日々を過ごしています。
そんなかコスメが大好きな友達からお勧めされたものがあります。

またこれが凄いんです。
ハーブの知識をもとに天然由来成分を配合したアイテムを出しているKIEHL’S SINCE1851(キールズ)の商品で夏場の肌にピッタリな新商品が発売されたんです。

それが「エッセンスミスト」というミストコスメです。
夏は室内は冷房がかかっていたり、外に出れば紫外線にあたったりと結構肌にダメージがかかるんです。
そんなダメージには肌の内側が乾燥することもあります。
そんな乾燥を防ぐために開発されたそうです。

これがまた結構効果があるのです。
このミストを掛けるようになってから肌がカサカサすることが少なくなりました。
腕や顔は日焼け止めを塗ったりしますが夜、お風呂で洗顔をすると肌がカサカサと乾燥した感じがしてました。

でも、このミストを掛けるようになってから夜お風呂に入っても乾燥が気にならなくなりました。
やっぱりサボテンのエキスが入っているので保湿力がぐんと上がった気がします。
なのでミストをかけ忘れた日はカサカサが分かるくらい効果が大きく違います。

また、コウライ人参がはいっているので肌つやがよくなってきました。
今までは化粧水で水分をよくいれたり、保湿液をたくさん使ったり顔には保湿美容パックを使ったりするなど肌つや良くなるようにせっせとケアをしていました。
しかし最近はそんな苦労も少なくなりました。

顔のパックもする回数が減ったりしたのでコスメ代が少し浮いてきました。
あまりにもよいのでお勧めしてくれた友達に「これすごくない。ホントにすごいよ。」伝えると嬉しそうにしていました。
最近は他の友達にも勧めたりしています。
こんなに肌に良いミストコスメになんで出会えなかったのだろうと後悔したりしました。
このミストコスメの効果を知ってしまったのでもう手放せないアイテムになりました。みなさんもお試しください。

脱毛の基礎知識と注意点

20160801eムダ毛処理として最初に頭に浮かぶ物。
それは個人差がありますが私は脱毛をイメージさせます。
永久脱毛や針脱毛など複数の種類があります。
私の様に脱毛をイメージした方の中で脱毛したいけど全然脱毛の事なんて知らないから怖いって思っている方ももしかするといるかもしれませんね。
ちょっと強引ですけど脱毛についての基礎知識について解説していきましょう。

[脱毛を行う場所と脱毛の種類]
脱毛を行う場所って実は一つじゃないんです。
脱毛を行うのはエステとクリニックで、使う機器が違います。
エステでは刺激の弱いフラッシュ脱毛を主に使用し、クリニックでは刺激の強いレーザー脱毛を使用しています。
そう、脱毛を行う場所も脱毛の種類も2種類あり、レーザーとフラッシュとでは特性が違います。
まず、フラッシュ脱毛は光を毛根に当てて破壊することによって脱毛を行い、レーザー脱毛よりも痛みが弱い代わりに施術回数がレーザー脱毛の倍以上かかります。最大で20回程。
それに対してレーザー脱毛はレーザーを毛根に当てて脱毛し、フラッシュと比べ痛みは強いですが、施術回数は約6回程で終了します。
簡単に言うとフラッシュで20回かかる物をレーザーで6回程で終了させることができます。それに伴い痛みも増えると。

[脱毛の際の痛み]
脱毛を行う前で一番不安な事、それは痛みじゃないですか?人前で脱ぐという事が恥ずかしいとかそんなのは別にして。
しかし、これに関してはどうしようもなく、痛みには個人差があります。
ゴムパッチンされるような瞬間的な痛みだったり泣き叫ぶような痛みだったりと感じるものは人それぞれです。
勿論、部位によって痛みは変わります。
最も痛いのはデリケートゾーンで、次に痛いのはワキです。
痛くない部位は背中やお腹ですね。
上でも話した通り、フラッシュ脱毛の方が痛みは弱いですが、長い期間エステに通わなくてはいけません。自分の覚悟と相談して決めてください。

[施術前と施術後の注意点]
施術前と施術後には注意点がいくつか存在します。
施術前は必ずムダ毛を剃っておきましょう。
なぜかって?それは脱毛のメカニズムにあります。
レーザーもフラッシュも毛根に光を当てて毛根を破壊して脱毛を行います。
そこに毛が生えていたら邪魔です。
なので、エステやクリニックでも施術前は剃ってくれる場合が多いです。
しかし、別料金をとられる可能性もあるので不安なら剃っておいてください。
施術後も安心できません。なぜなら、施術後のお肌はとっても敏感で乾燥します。
そのため、刺激を与えないようにして保湿してください。
最悪跡が残ってしまう可能性だってあります。
脱毛を簡単に考えてはいけませんよ。
自分でするよりはエステでしてもらった方が跡は残りませんし失敗しませんよ。

EL Capitanの新機能を使って作業をしよう

昨年10月発表されたMacの新OS、EL Capitanですが、便利な新機能が加わりました。Safariのページピン機能、マウスポインタをシェイクすると大きくなる機能、メモ、写真アプリの強化など、まだ他にもあるらしいですが、よく使うのが2つのアプリをフルスクリーン表示に並べて操作できるSplit Viewです。特にネットで調べ物をする時に、左側にSafari、右側にPagesなどの文書作成ソフトを並べて、ネット検索をしながら文章を書いて行くことが出来るようになりました。

このワードプロセッサPages、表計算ソフトNumbers,、プレゼンテーションソフトKeynoteもそうですが、ネット上の保存スペース(icloud)に自動で保存されます。私は出かける時は常にiPadを持ち歩いていますが、カフェなどに行った時に、iPadをバックから取り出してPages、Numbersを開いて文章を考案及び作成し、家に帰って本体iMacで処理を続行しています。iPadなどのタブレット端末で同じアプリをインストールしておけば、コピーをすることなく、自動でデータののやり取りができるようになっているので非常に便利です。EL Capitanの新機能と合わせて使うとより一層、便利さを感じます。

今までiMacではLogic Pro Xによる楽曲作成やFinal Cut Proによる動画編集のために使ってきましたが、ビジネスとしても十分使えるんだなと最近は実感しています。現在、私はiMacとノートパソコンのWindowsを併用していますが、Macがここまで便利になってしまうと、次期、ノートパソコンの買い替えはMacbook Airにしようかと考えています。

EL CapitanになってからBoot Campアシスタントを使ってのWindowsのインストールも簡単になってきたようです。ただプロダクトキーを取得するために、Windows10のUSBフラッシュメモリで良いのでこれを購入しないといけないらしい。Boot CampアシスタントによるWindowsのインストールは、以前から構想はあったのですが、Boot Campによる工程がイマイチ解らなかったり、予算の都合上、未だに実行していません。次回は是非、実行してみたいと思います。

引っ越しの準備での話

ようやく単身赴任先から元の部署へ栄転することが出来ました。
東京に来て約2年。
最初は都会に出てどうなることかと思いましたが、やっと一人暮らしから開放されました。
そんな地元への引っ越しの準備をしている時のお話です。

東京での暮らしで唯一地元と違うことをしていたのはDVDの購入です。
地元のレンタルのお店が東京には系列店が無くて、結局東京ではレンタルDVDは利用しませんでした。
1人暮らしを満喫していたこともあり、カードでDVDを買うことの便利さに慣れてしまってたんですよね。
もちろんDVDBOXとか数万円するものは買いませんでしたが、月に2、3枚のペースでは買っていたと思います。
主に買っていたのは映画のDVDと音楽系のDVDです。

映画は洋画、邦画とも好きなので、映画で見られなかった作品は発売と同時に買っていました。
レンタルで見ればもっと早く見られるはずですが、週末に見るというよりは出張先の移動中に見るという利用が多かったので、それもレンタルをしない理由になってました。

そんな感じで溜めていたので、引っ越しの時に整理をしてその枚数の多さにびっくり笑。
さすがに買ったまま見なかったものは無かったと思っていたんですが・・結構ありました笑。ざっと数えただけで見なかった作品は10数本。
戻るまでに見るかなぁどうしようかなぁと迷っていました。

そこでふと思いついたのがソフトの買取です
「新品同様のDVDだったらいくらくらいになるんだろう?」と単純に興味が湧きました。
ネットでソフトの買取をしてくれるお店で買取価格を見てみると、発売して1年以内のものだと半額以上の値段で買い取ってくれます。
今封を開けて見るよりも、地元に返ってから改めてレンタルしようと決めました。

最終的に見たものも含めて全部整理しようと思い段ボールに詰めていくとざっと50本。
良く買ったなぁと改めて思いました。
集荷してくれるお店だったので、重い段ボールも取りに来てもらえて、翌日には結果がわかりました。
価格は全部で3万円程度。
まぁ廃品整理だと思えば上々の金額です。

もちろんこのお金は自分へのご褒美に大事に使わせていただきました笑。
kaden_CD_DVD

卓球の試合で、聴覚障害者と対戦する

2年ぶりに、卓球の試合に出ました。シングルスの個人戦で、はじめに予選リーグを行い、リーグ1位の人が決勝トーナメントに進む、という形で進めるものです。この試合には主に障害者が出場しますが、部門によっては障害のない人も出場できるので、参加を決めました。
私はクラブに所属していない上、ダブルスにも不慣れなので、シングルスの個人戦はなかなか貴重な機会です。また私は障害者の雇用や就労に関心があり、その方面で執筆することもあります。仕事ではなくても、卓球の試合で障害のある当事者に接することは、執筆にもものすごくプラスになるのです。

私が参加した一般の部(女子)の予選リーグでは、聴覚障害のある高校生2人対戦することになりました。2人はそれぞれ違う学校の生徒ですが、どちらも部活で参加しているらしく、大勢の仲間の応援に支えられながら試合に臨んでいました。一方私は一人で参加したので、応援してくれる人もアドバイスしてくれる人もいません。

実際にボールを打ってみたところ、「さすが高校生。ボールに勢いがある」と感じました。普段中高年の女性と一緒に練習している私は、勢いに押されて力負けしそうな感じです。高校生との体力の違いを改めて痛感しました。
試合の結果は1勝1敗のリーグ2位で、決勝進出はなりませんでした。対戦相手の1人はレベルが高く、私ではとても歯が立たない感じです。予選リーグ1位の彼女は、決勝トーナメントでもベスト4まで進みました。攻撃できるボールは逃さず確実に打つ、これが一番の勝因といえます。ある程度レベルの高い健常者のプレーヤーでも、簡単に勝てる相手ではないと思いました。

もう1人の対戦相手については、攻撃するときにむやみやたら力む癖を改めれば、実力をかなり伸ばせると思います。今回は私が勝ちましたが、ボールをしっかり打てるので、悪い癖を修正すればなかなか手ごわい相手になるような気がしました。
さて試合をしている間、私には不思議な感覚がありました。一般の部では同じリーグで試合のない人が審判を行うことになっています。私のリーグでも試合のない人が審判を行いましたが、点数を読み上げず、カウンターの数字を示すだけで、無言で審判を行っていたのです。聴覚障害のある人は言葉を話すのが苦手だとはいえ、これは本当に不思議な感じでした。通常の試合では、審判が点数を読み上げることになっているのですから―。
それでも試合は滞りなく終わりました。

このほか、言葉ではなく身振りでコミュニケーションを取る場面がいくつかありました。プレー中に他のコートから飛んできたボールが自分の背中に当たり、プレーのやり直しを要求するときは、口を大きく開けてゆっくりと話し、身振りを交えながらアピールしました。また試合が終わった後には審判と勝者が記録用紙にサインするときも、署名欄を指さしてサインが必要なことを伝えたのです。
振り返ってみると、この試合では新鮮で、不思議で、貴重な経験ができました。実戦の体験を積むだけでなく、聴覚障害者とのコミュニケーションも体験させていただき、聴覚障害の特性をほんの少しだけ知ることができたような感じです。試合に出て、本当に良かったと思います。
378372s

生活を助けてくれる金券のすばらしさ

私は20代で、会社務めをしている者ですが、まだ若く給料が安いため、節約の一環として金券ショップを使う機会が非常に多いです。

金券ショップを利用したことのない人のために説明しますが、金券ショップは特に駅の近くに多く存在する小型の店舗です。比較的規模の大きな駅であればほぼ間違いなく駅の近くにあると思います。売っている商品は切手、印紙、商品券、株主優待券、きっぷ、新幹線チケットなど多岐にわたります。最近では金券ショップの営業時間外でも24時間販売している自販機が置かれている店舗も珍しくありません。

私がよく買うのはきっぷです。通常、駅で割引のある回数券を買うと11枚セットで買わなければなりませんが、金券ショップであれば1枚ずつ買うことができます。しかも、私の使っている店舗では土日専用の回数券が販売されており、通常の回数券よりも更に安く買うことができます。先ほど述べたような自販機が設置している店舗なので、24時間いつでも購入することができます。私の家と駅のちょうど間に金券ショップがあるので電車に乗る際に、駅できっぷを買うのと同じ要領で金券ショップの自販機できっぷを購入しています。きっぷなので一回一回の割引額は大したことはありませんが、パーセントに直すと中々のもので、軽く消費税分以上は節約することができています。覚えているだけでも20回以上使っているので、これまでかなりの額を節約することができていると思います。

また、一人暮らしのサラリーマンの味方であるファーストフードの食券をよく買います。有名牛丼チェーン、有名ハンバーガーショップ、有名ファミリーレストランなど種類が豊富でとても満足しています。このような食券はきっぷよりも割引率が高くお得感がより高くなっています。金券ショップのおかげでかなり食費を節約することができていると思います。

消費税増税、給料の削減、物価の上昇など、混迷を極めている日本社会においてはこのように小さな節約をすることで実質的な金銭的負担を減らす努力が必要だと思います。金券ショップは手軽で、しかも効果的な節約術の代表例だと思います。

小食の私がデカ盛りのお店に行ってみた

デカ盛りのお店は数あれど。もともと小食の私には興味はあっても行けそうもないと思っていたんですが、つい先日大食いの友達とならと思い行ってみることにしました。

友達は私から見ると大食いなんだけど、本人曰く「いやそんなレベルじゃない」とのこと。でもデカ盛りのお店はよく行くようなので、勇気を出して私も行ってみることにしました!まず前提に、「お持ち帰りできる」というお店を探して。(笑)やっぱり残すのはもったいないもんね。それでカツカレーのデカ盛りで有名なお店に行ってみることにしました。写真で見ていたので、「だいたいこの位だろうな」と思っていたんですが。いざ実物を目にすると…ごめんなさい。私が場違いなのが良く分かりました。無理です!!!本当に漫画で見たことあるくらいの盛りのご飯、こぼれんばかりのカレールー…あ、カツは…普通サイズ…(笑)

聞けばご飯は1キロあるとのこと…もう戦意喪失です。全然無理です。普通にお茶碗に一杯で十分の私に「1キロ」はカルチャーショックでした。
「なんで来たいと思ったんだろう」と後悔しつつ食べ進めるんだけど、全然減らない。全然減らない。カレー皿に入ってたんだけど、友達には「あれ?減ってないけど食べてないの?」と言われる始末。「そんなあんただってルーはなくなってるけどごはん山じゃん!ルー頼めばいいじゃん!」と喧嘩。友達は「いや…無理だわ…」と半分食べたところでギブアップ。それでも500グラムもごはん食べれるなんて凄いよと褒めておいた。結局仲良く二人ともお持ち帰り!ご飯は次の日一日持ちました。(笑)

皆さん、小食だけど興味本位でデカ盛りに行くときは、お持ち帰りOKなお店に行きましょうね!
044049s

意外と身近に潜む相続問題 ~弁護士・司法書士に相談してみよう

相続や登記なんて、自分には縁遠い世界なんて思っている人って多いもの。ところが意外と身近なんですよね。

たしかに会社設立や法人登記、債務整理に関してだと自分は関係ないしとなる方も多いと思われますが、相続手続き、これに関しては誰しも避けられなかったりします。

法律って難しくてなんだか良くわからないがゆえに、実際その時になりゃなんとかなるさ、なんてつい場当たり的に考えがち。
ところが、いざその場になってみると、なんとかなるもんじゃなーい!って気がついたりします。
我が家ではまさにこれを地でいってしまいました・・世の中甘くないです、わからないものは放っておかず調べておいた方が良いですね。

ちなみにどういうところが大変なのか、何に困ったのかを例にあげますと。
具体的には名義変更の手続きです。
銀行預金が引き出せなくなって大変になった、という話はよく耳にしますが、実際にはそれだけではありません。
土地や家、株なども名義を変えなきゃいけないです。
銀行預金などと違ってすぐにという緊急性は低いものの、そう何年も放っておくのはよくありません。
我が家のように祖父が亡くなってのち、さほど間が空かない時に相続人の父が亡くなってしまったような場合、祖父から父への相続手続きがすべて完了しないままに次の相続手続きが必要になってしまい大混乱となりました。

もともと祖父から父への相続手続き、つまり土地などの名義変更がスムーズに進んでいなかったのには理由がありました。
相続人が複数いて遺産分割で揉めたとかそういうのではなく、もっと単純に書類の手続きがものすごく煩雑で手間がかかるものだったからなのです。
例えば戸籍が必要といわれれば戸籍謄本1通とれば良いのかと思ってしまいますが、実際には故人の出生から死亡まで遡って全部必要だったりするんですね。
名義たったひとつ変更するために、兄弟全部の同意書とか出生から死亡まですべての戸籍証明が必要だとかで何日も何回も役所へ足を運ばなければならず、家族で対応しきれなかったのが実情でした。

そんな中、最近になって友人から法テラスの存在を教えてもらいました。
法テラスとは平成18年に設立された法務省管轄の組織で、法的な事を無料で相談できる法律関係の支援センターです。
弁護士に相談すればいいのか、司法書士に相談すればいいのか、行政書士に相談すればいいのか、それすらもわからないという私のような素人を対象に、どこに相談すると適切なのかの橋渡しをしてくれます。

同じ相続手続きでも遺産分割で問題があるような場合や係争が起きている場合などは弁護士に依頼したほうがスムーズだったり、名義変更や登記など手続き自体でサポートが要る場合などは司法書士が適しているなどケースごとに違ってきます。
一番気になる費用についてなども弁護士と司法書士では違ってきたりするので、まずは法テラスの無料相談や役所などの法律相談を利用して確認してみると安心できますね。

あくまでも個別で違ってくるので目安なのですが、司法書士へお願いする場合、実費+5~10万円くらいとのことです。